なんでやねん!?

アクセスカウンタ

zoom RSS しばらく留守にしていました

<<   作成日時 : 2011/11/22 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

母が92歳で天寿を全うし葬儀等で
しばらく広島を留守にしていました。

今回の葬儀はキリスト教での葬儀だったんですが、
キリスト教の死に関する考え方を
初めて知る事が出来ました。

仏教とはまるで違い、キリスト者にとっては
死とは嘆き悲しむべきものではなくて、
「神の下に召される讃えるべき事」と言うのが
基本的な考え方の様でした。

亡くなった母は80歳を超えてから
洗礼を受けたのですが、喪主である長兄も
宗派は少し違う様でしたが、
ともにプロテスタントの宗派だったので
長兄の通う教会の牧師さんの下での
葬儀となりました。

仏教徒の大きな違いの二つめは
葬儀当日のうちに納骨まで
済ませてしまう事かもしれません。

協会の墓地は仏教等他の宗教の墓地との
共同墓地の一角にありましたが、
納骨の前に賛美歌を歌い、牧師さんの
「主への感謝と母の信仰を讃える祈り」の後
骨壺から白い布の袋に移された母のお骨を
墓の中に納めるだけの簡素なものです。

父は浄土真宗の寺の息子でしたから
父の葬儀は仏式で行われたんですが、もし
「あの世」があるなら父と母は
再会出来たのだろうかと
ちょっと気にはなりましたが、
ま、仏さんもキリストさんもおそらく
死んだ者に対しては分け隔てなく
接して下さるんだと思う事にしました。




画像


ウモウケイトウ(羽毛鶏頭)の仲間だと思います。

このケイトウは花の色の種類がどれも暖かそうな
色なので夏よりは秋から冬に咲いてくれたら
良いのになと思います。

後ろに写っているオレンジ色の花も
暖かそうで好きな色です。




画像


ハナゾノツクバネウツギと言う花の様です。

ウツギもたくさんの種類がある様ですから、
間違っている可能性は大いにあるとは思います。

ま、ここでの間違いは良くある事なので、
今のところはハナゾノツクバネウツギとしておきます。




母の葬儀から帰って来たのは日曜日だったんですが
やっぱり疲れが出てしまい、昨日は一日中
寝転んだりぼーっとしたりで過ぎてしまいました。

キリスト教では何回忌等と言うのは無い様で、
復活祭に教会で行事を行う様です。

家族が離れて暮らしていると
冠婚葬祭ぐらいしか会う機会がなくなるのも
ちょっと寂しい様な気がしますね。















今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
タバコさん寂しくなりますね。
私も一度だけキリスト教のお葬式に参列したことがあります。
ご近所のおじいちゃんでしたが、お棺の中に横たわる姿がモーニングの正装でした。
かっこいいと思いました。神に会うのに恥ずかしくないようにとのことでしょう。
私も先週小学生の頃から仲の良かった同級生を見送りましたが、自分でもびっくりするくらい涙が出ました。
今までも幾度かお葬式を経験してますが、同級生となると感情が違います。
親とはまだ別れを経験していませんが、寂しいでしょうね。
チャラリ
2011/11/25 12:58
>チャラリ師匠
母は最近こそ少し認知症が進んでいた様ですが、最後まで日常生活に支障が出るほどにはならなかったのは母のためにも良かったかなと思います。
今回は脳梗塞で緊急入院して4日ほどで亡くなったので、幸せな死に方だったかなと思っています。
静かに眠る様な死に顔だったので安心して送る事が出来ました。
タバコ
2011/11/25 18:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
しばらく留守にしていました なんでやねん!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる