なんでやねん!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴィブラフォンも良いですねぇ

<<   作成日時 : 2010/03/03 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

Gary BurtonのFor Hamp,Red,Bags,and Calと言う
アルバムを聴いています。

Gary BurtonはJazzだけに限らず現代の
ヴィブラフォン、マリンバの演奏スタイルを確立した
ヴィブラフォン奏者で、70歳近い今も
現役のミュージシャンとして活躍しています。

ヴィブラフォンの澄んだ音色は
ピアノとは一味違う響きで、新鮮な感覚を
味わう事が出来る様に思います。

Jazzを通してそれまでは独奏楽器としては
扱われなかった楽器が独奏楽器として確立して
行ったものは幾つも有る様ですね。
例えばバスクラリネットなんかもそうですよ。

午前中は晴れていたんですが、
今は空全体に雲が広がってしまって
この分では明日は天気が悪くなりそうですね。




画像

冬には無くてはならない花、プリムラの花です。
プリムラの後に続く名前はいつもの様に
分からないんですが、寒い日にも咲いていてくれる
プリムラは春を待つ身にとっては
ほんとに有り難い花ですよね。




JazzはWes MontgomeryのFull Houseに代わりました。
Jazzギターもなかなか良いもんですよ。




飛行潜水艦タバコ号は再び低気圧の接近で
気分は低調のまま推移しています。

春になるならなるでさっさと春になってくれれば
良いんですけどねぇ。

やっぱり季節の代わり目は
気分が不安定になってしまいますからねぇ。















今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking



メンタルヘルス
今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
プリムラは花の少ない時期になくてはならないものですね。
プリムラを見つけると心がほっこりします。
ほんとに春になるのに、進んだりもどったりでは、気持ちも落ち着かず下降気味になってしまいます。
Kaze花
2010/03/03 18:26
ずっと以前地元のマリンバ奏者の演奏を聴く機会があったのですが、とても素晴らしかったです。
最初から最後まで飽くことなく夢中になって聴いたのを覚えています。
 今日は、午後から少し寒くなり夕方は風が強くて寒いです。
チャラリ
2010/03/03 21:19
ジャズ、いいですね〜
オイラは、ビートルズを聴きながら横になってますだ(^_^)
季節の変わり目って本当に嫌ですよね(:_;)
ゆっくり、うつペースで一緒に春を待ちましょうo(^-^)o
MAROママ
2010/03/03 22:11
>Kaze花さん
この数日はまた寒くなってしまいました。天気が良ければきっと日向は暖かいんでしょうが、あいにくの雨模様の毎日です。プリムラの様に春色の花が一年中咲いている花は有り難いですよね。街中で見かけると、ほっとします。
タバコ
2010/03/04 15:21
>チャラリ師匠
片手に2本のバチ(正確にはなんて言うんでしょうね)を持つ演奏方法で「バートングリップ」と言う持ち方が主流になってるそうですよ。
マリンバも音が柔らかくて良いですよね。生演奏はまだ聴いた事が無いので、機会があれば聴いてみたいんですが、広島ではなかなかチャンスが無いんですよねぇ。
タバコ
2010/03/04 15:25
>MAROママさん
ビートルズのナンバーも多くがジャズアレンジされていますよ。アマゾンなんかで検索するとカバーアルバムが幾つか出て来ますよ。
ゆっくりペースでのんびりしているつもりでもつい焦ってしまってる様で余計にしんどい思いをしてしまいます。なかなか割り切れないもんですねぇ。
タバコ
2010/03/04 15:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヴィブラフォンも良いですねぇ なんでやねん!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる