なんでやねん!?

アクセスカウンタ

zoom RSS Gary Burton ; For Hamp, Red, Bags, and Cal

<<   作成日時 : 2013/01/04 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明けましておめでとうございます。

2013年もこの「なんでやねん!?」をよろしくお願いします。

今年最初の事務所当番です。
12月30日から1月3日までは家でツレと二人で
のんびり過ごす事が出来ました。

去年の紅白で、美輪明宏のよいとまけの歌に
感動して、勢いでそのまま二人でテレビを見続けて
明け方の4時頃までいろいろおしゃべりを
してしまいました。

おかげで、3日までは毎日昼まで起きる事が
できずに、完全に寝正月になってしまいました。

今年こそは、と何か決意した訳でもなく
何となくだらだらと新年のスタートを
切る事になってしまいました。

今年最初の事務所当番のお供のジャズは
ジャンルを超えたマリンバ、ビブラフォン奏者の
Gary Burtonの"For Hamp, Red, Bags, and Cal"から
スタートです。

マリンバの演奏の際に片手に2本以上のマレットを
持ってそれぞれを自由に操れるのか全く理解できないですね。

どんな頭の構造なんでしょうね。

ま、ピアノプレーヤーが十本の指を自由自在に
操れるのも同じですけどね。




画像





画像


琵琶湖シリーズの最終回です。

葦原は広島市内ではなかなか見る事が出来ないので、
つい何枚も写真を撮ってしまいました。

2枚目の写真の電線がなんとも邪魔なんですが、
以前使っていた画像処理ソフトがこのMacBook Proの
新しいOSに対応していないので、電線を消す事が
出来ませんでした。




画像


この小さな菊の花も国民宿舎の玄関に咲いていました。




画像


最後に澄み切った青空の写真をもう一枚。

ここで見たような青空は広島ではなかなか
見る事が出来ない様に思います。




ジャズはMiles Davisの"Fore & More"に移りました。

私のコレクションの中にはトランペットプレーヤーの
アルバムがなぜか少ないんですが、やはりMiles Davisだけは
外す訳には行かないですね。

ジャズトランペットの素晴らしさを存分に
味わう事が出来ます。



それではちょっと一休みする事にします。



ふうぅOo。( ̄。 ̄ )y- 〜














今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Gary Burton ; For Hamp, Red, Bags, and Cal なんでやねん!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる