なんでやねん!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢野沙織 ; Little Tiny

<<   作成日時 : 2012/02/05 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は仲間は出払っていて
とても静かな事務所当番です。

今日のお供のjazzはお気に入りの矢野沙織さんの
"Little Tiny"でスタートです。

このアルバムには美空ひばりさんの歌う
「A列車で行こう」のボーカルトラックにアフレコした
矢野沙織さんたちの演奏が入っているので
かなり貴重なアルバムではないかなと思っています。

矢野沙織さんはオルガンとの共演が多い様です。

このアルバムも普通ならピアノが担当する事の多い
パートをオルガンが担当しています。

いつもながら優しいアルトサックスの音色に癒されます。




画像


真っ赤なハイビスカス。

ハイビスカスはどちらかと言うと初夏の
花の様な印象があります。

5月ごろから咲き始めて、9月ごろまで
咲いて居てくれるからかな。




画像


9月初めのクリニックの待合室の花です。

そろそろ秋の花が中心になり始めています。




今年の冬はまだまだ寒い日が続く様です。

去年の今ごろはまだ腰も痛くはなかったので、
それほどでもなかったですが、今年は春が来るのが
本当に待ち遠しいですね。

暖かくなるのはまだ2ヶ月ほど先の話でしょうが、
それまでは外出する機会が随分少なくなりそうです。






今日のおまけです。

キャンディーズの「春一番」のシングルは
'76年の3月発売ですが、'75年の春に発売された
LP「年下の男の子」にシングル版とは違うアレンジで
収録されていました。

この「春一番」はアルバムバージョンです。

ドラムがかなりはじけていて、当時のロック少年の
間でも話題になったバージョンです。

シングル版ではアレンジ自体はそれほど
変更はないんですが、ドラムやベースなどの
リズムセクションの音量が抑えられ、
ホーンセクションが新たに加わっています。
















今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
服がその頃を思い出させてくれます。
私もスーちゃんが穿いているような長いデニムのスカートを持っていました。
春になるとこれからもずっと「春一番」がどこかで流れるでしょうね。
チャラリ
2012/02/06 16:22
>チャラリ師匠
キャンディーズの「春一番」はこれからの季節になると必ずどこかで聴く事が出来るのが嬉しいです。
70年代中頃にそれまで全盛を極めていたミニスカートに代わって一気にロングスカートがティーンエイジャーの流行の最先端になったのには男ながら驚きました。
服の流行は何年かの周期で繰り返すような気がします。
タバコ
2012/02/10 18:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
矢野沙織 ; Little Tiny なんでやねん!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる