なんでやねん!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 山中千尋 ; Outside by the Swing

<<   作成日時 : 2011/11/13 14:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日の事務所当番は仲間が大勢居て
なかなか賑やかな中でデスクに座っています。

こう言う時にはジャズの音量は少し控えめにして
邪魔にならない様にしなければなりません。

この週末は仲間の代表が韓国・民主労総の
労働者大会に参加しています。

毎年恒例になった11月の相互訪問で、
今年は11月6日の東京・日比谷野音での
全国労働者総決起大会をはさんだ数日間の
日本での交流と今週末のソウルでの交流です。

今、全世界で「新自由主義」が破綻し
矛盾を労働者に押し付けようとする資本主義国家の
労働者に対する攻撃が強まり、これに対する労働者の
「格差反対」デモが激しく闘われていますが、
韓国の民主労総の闘いは最も激しく
戦闘的に国家権力と正面から対峙する闘いです。

日本の動労千葉を中心とする階級的労働運動の
進展は、民主労総をはじめ世界の階級的労働運動を
闘う労働組合にとっては、
確かに存在する勝利への希望になっています。

今年の全国労働者総決起集会には韓国、アメリカ、
ドイツ、ブラジルなどからの代表団、在日・滞日外国人の
労働組合から多数の代表団が参加しました。

労働者の国際的団結と連帯をますます
強くしなければならないなと痛感しています。




そうそう、山中千尋さんの"Outside by the Swing"です。

彼女も新進気鋭のジャズピアニストです。

このアルバムは2005年リリースの彼女の
メジャーデビューアルバムです。

彼女はアメリカのバークレー音楽院を
首席で卒業した他、数々のジャズに関する
受賞歴がある現代を代表する
世界的ジャズピアニストの一人だと言っても
過言ではないと思います。

このアルバムでも煌めく様な速弾きから
実にしっとりとしたバラードまで
彼女の実力が遺憾なく発揮されていると思います。




画像


この花の名前をどうしても思い出せません。

今の季節に咲いていたならポインセチアかなと
思うところですが、まだ6月の写真ですから
ポインセチアでは無い事は確かです。

以前にも何度も紹介している花ですから、
私のザル頭ぶりも相当なものですね。

ご存知の方は是非教えて下さいね。
今度こそ頭に叩き込みたいと思います。




画像


淡いピンクの開き過ぎたヒナギクかなぁ。

写真の端っこの方にやや色の濃い同じ様な花が
写っていますが、そっちの方はヒナギクの様に見えます。

同じところから茎が伸びている様ですから、
同じ花の色違いだとは思いますが、名前を含め
はっきりとした事は分かりません。




のんびりとジャズを楽しんでいるつもりでも
腰が痛くなって来る事に違いは無い様です。

すでに何回も中座しては腰をいろいろ動かしてますが、
ここらでもう一度腰の体操をして来ます。

こうしてだんだん煙草の量が増えるんですよねぇ。




ふうぅ∈ε…–v(~。~)
















今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ピンクの花はブーゲンビリアでしょうかねえ。
花に見えるのは実は苞の部分が色づいて、結局はポインセチアと同じ系統だと思うのですが。
こういうの個性的で可愛いですよね。
チャラリ
2011/11/13 18:59
>チャラリ師匠
図鑑で「ブーゲンビリア」を見てみたら間違いなさそうです。いつも有り難うございます。
葉っぱが色付いて花の様に見えるのが夏と冬にそれぞれあるのは面白いなと思っています。ポインセチアには斑入りのものもあったりして豊富な色合いを楽しめるので気に入っています。ウチの近くの方のポインセチアは黄色と濃い赤色の斑入りのもので、ひときわ鮮やかに目立っています。
タバコ
2011/11/15 14:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山中千尋 ; Outside by the Swing なんでやねん!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる