なんでやねん!?

アクセスカウンタ

zoom RSS Sonny Clark ; Cool Struttin'

<<   作成日時 : 2011/04/29 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

金曜日の事務所当番はいつもの様に
静かにジャズの夕べです。

今日は、Sonny Clarkの"Cool Struttin'"と言うアルバムです。

Sonny Clarkはアメリカより日本で人気の
高かったジャズピアニストで60年代の初めに活躍していました。

ヘロインの常習者でヘロインが原因で31歳の若さで
早すぎる最後を迎えましたが、
麻薬中毒になっていなかったらもっと多くの
素晴らしい録音を残していただろうと惜しまれる
ジャズミュージシャンです。

"Cool Struttin'"はSonny Clarkと言えばCool Struttin'と
言うほどの彼の代表的名盤です。

落ち着いたピアノクインテットの演奏を堪能する事が出来ます。




画像


たぶんネメシアだと思います。

これもいつもの花屋さんの店先で3月初めに
撮った写真ですが、ネメシアは春の花だと言うのに
3月の末頃には店先から無くなっていたように思います。




画像


きれいな花が並んでいると同じ様な写真でも
つい何枚か撮ってしまいます。

昨日の一枚目の写真とほとんど同じ様に見えますが
ちょっと違ってるんですよ。




Cool Struttin'を聴いていると予備校生の頃
よく通った京都の"BIG BOY"と言うジャズ喫茶を思い出します。

河原町三条をちょっと東に入った地下一階の
ジャズ喫茶で、当時京都に数多く有ったジャズ喫茶の
中でも大きなフロアーと多くのレコード数で
人気の有ったジャズ喫茶だと思います。

当時、京都にはジャズ喫茶がほんとにたくさん有って
有名なところでは"しあんくれーる"が有りました。

"しあんくれーる"は高野悦子さんの「二十歳の原点」にも
出てくる当時の立命館大学や同志社大学のすぐ
近くに有ったジャズ喫茶で、しっとりとした落ち着きの有る
お気に入りのジャズ喫茶の一つでした。

当時はタバコは吸いませんでしたが、
ジャズ喫茶の中はいつも紫煙が煙っていて薄暗く、
角瓶のオンザロックが似合うななどと
生意気な事を考えていました。

こんな昔の事を思い出すのはやっぱり
スーちゃんが亡くなった事が大きいのかなと思いますね。

あらためて田中好子さんの冥福を祈ります。
















今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいな花を見ると、私もついつい同じ写真を撮ってしまいます^^
花も角度や光で違う表情を見せてくれますよね。
タバコさんは学生の頃からジャズを聞いていたんですね。おしゃれですね♪
ミユキ
2011/04/30 00:05
>ミユキさん
前に住んでいたところは近くに花壇の有る公園が有って、花の季節が来るとよく散歩したんですが、今の部屋の近くにはそう言う公園がないのが残念です。花壇の花は花屋さんの店先とは違ってほんとに旬の花ですから、輝いて見えますね。
ジャズを聴き出したのは高校時代の友人の影響です。70年代初頭のコルトレーンなどのジャズジャイアントがバリバリの現役だった頃で、ジャズ喫茶には学生運動に疲れたような長髪の学生たちがたむろしていました。懐かしい青春時代です。
タバコ
2011/05/01 12:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Sonny Clark ; Cool Struttin' なんでやねん!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる