なんでやねん!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢野沙織 ; YANO SAORI

<<   作成日時 : 2011/01/23 13:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

日曜日の昼間はいつもの様に事務所当番です。
今日もジャズを聴きながら
のんびりと時間を過ごしています。

ちょうど矢野沙織のデビューアルバム"YANO SAORI"
が流れ始めました。

やっぱり彼女のサクソフォンの音は
柔らかくて好きですねぇ。

16歳の時のこのアルバムも柔らかい音と
しっかりしたテクニックで心地よく聴くことができます。




画像


花びらが波打ってなくて葉っぱがもう少し細かったら
サフランモドキと言いたいところですが、
どうも違う様ですね。

となると、おそらく百合の仲間なんでしょうが
私の図鑑では特定できませんでした。




画像


金魚草かなぁ。
この花も全く自信はありません。

金魚草はもう少し花の中心部分が見えた様にも
思うので、全く別の花の可能性が高いですね。

葉っぱの様子も違う様に思うし。

いつもの様にご存じの方に脚得ていただく他ありません。

よろしくお願い致します。




昨日は一日中事務所でウダウダと時間を過ごしました。
やっぱり何をするにも大義ぃくてMacBookに
保存している「ロードオブザリング」を観たり、普段は
ほとんど観ないテレビを観たりでのんびりとしていました。

こう言う時間の過ごし方をしても
自分を責めない様になれれば少しはウツも
改善するのかも知れませんが、どうしても「さぼっている」と
自分を責めてしまいますね。

長時間椅子に座っていると腰もしんどくなるし、
昨日からは再び首と肩の具合も気になり出しました。

気分的にゆとりを持って療養すると言うのは
結構難しいですねぇ。
















今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
百合の花がとても綺麗ですね♪
今日は私も休みで、家でのんびりと過ごしてます。
MackBookで映画も観れるんですね!!
驚きました。
時代の流行に乗り遅れてる私です(笑)
ミユキ
2011/01/23 17:26
小ぶりな百合ですね。
私はがーんと大きな存在感のあるのより小さめな方が好きです。
ロードオブザリング、話題になってましたよね。
私は洋物が苦手なので観てませんが、周りで観たという話を聞いたことがあります。
チャラリ
2011/01/24 14:11
私は最近は家にいるときはう〜んと怠けものになっています。
そういう時も必要です、きっと。
ロードオブザリングはシリーズ全部劇場に見に行きました。
原作も読んだし・・
大好きな映画のひとつです
Kaze花
2011/01/24 18:59
>ミユキさん
冬に百合の花が見れるのは花屋さんぐらいですよね。この写真もたぶんホームセンターの花売り場だったと思います。
アップル社がiTunesで映画を配信する様になってMacでも気軽に映画を観る事が出来る様になりました。まだまだ数は少ないですが、日本映画では寅さんシリーズなど古い東宝系の映画も安くレンタル出来ます。なかなか便利ですよ。
タバコ
2011/01/25 14:54
>チャラリ師匠
大きな百合はそれだけで他を圧倒してしまう存在感がありますよね。写真の様な小振りの百合がたくさん咲いているのも良いですよね。
ロードオブザリングは3作とも映画館で見たんですが、iTunesで一つ1000円だったのでつい買ってしまいました。歴史物の大作も好きですが、こうしたファンタジーやSFで”作者が作り出した「世界」が一部の隙もなく完成している”と言う映画も好きです。
ロードオブザリングは物語の中の”エルフ語”まで作られてますから完成度の高い作品だと思います。
タバコ
2011/01/25 15:02
>Kaze花さん
ロードオブザリングの原作は映画の1作目が出た後新たに出版された文庫本で全部を読みました。その後の映画は原作を知ってる分より楽しめたと思います。
子どもの頃にも「文学全集」の中の「指輪物語」を読んだはずなんですがあまり覚えてませんでしたからたぶん初めの方で挫折したんだと思います。この映画は3作とも何回観ても楽しめる映画だと思っています。
タバコ
2011/01/25 15:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
矢野沙織 ; YANO SAORI なんでやねん!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる