なんでやねん!?

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢野沙織 ; Parker's Mood Live In New York

<<   作成日時 : 2010/12/12 14:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

日曜の昼からの事務所当番はいつもの様に
ゆったりとしたジャズタイムです。

今は、お気に入りの矢野沙織の2005年、
彼女が19歳の時のNew Yorkでのライブのアルバムです。

ライブ版はスタジオでの録音とは違って
やり直しのきかない一発勝負ですから、他のメンバーとの
緊張感溢れるアドリブのやり取りや観客の
反応を楽しむ事が出来ます。

最近の情報にはあまり詳しくは有りませんが、
YouTube等では日本のハイティーンの
女性アルトサックスプレーヤーが
キラ星の様に活躍しているので大いに期待が高まります。

若いプレーヤーたちが世界中で次々に
活動の場を広げている様です。

インターネットによる演奏活動の公開と言う手段は
この十数年の間に急速に広まって来てますね。

その中からメジャーデビューを果たすプレーヤーは
ほんの一握りかもしれませんが、
まだ少年や少女と言った若いプレーヤーたちが
チャレンジ精神一杯の演奏をするのは
見ていても気持ちがいいですね。




画像

白とピンクのガーデンシクラメン。

11月の中旬頃の花屋さんにはガーデンシクラメンが
たくさん並んでいました。

普通のシクラメンよりガーデンシクラメンの方が
早く咲き始めるんかも知れないですね。




画像

これも白とピンクのガーデンシクラメンですが、
色合いは一枚目の写真のガーデンシクラメンとちょうど
反対で、ピンクの方が多い組み合わせです。

今回の二枚の写真では一枚目の写真の方が
私の好みに会っている様です。




画像

ポインセチアが花屋さんに並び出すと
やっぱりクリスマスが近付いたんだなと思いますね。

この写真を撮った時にはまだ一ヶ月以上も
先の事だと思っていましたが、
もう、クリスマス、正月が目の前に来てしまいました。

何もしないうちに時間だけがどんどん
飛び去って行きます。




今日の写真で古いカメラで撮った写真はおしまいです。

新しいカメラの方が画素数が多いので
花の接写により適している様です。

ウェブリブログの写真アップロードサービスは
自動的にある程度ファイルサイズを
小さくしてくれるんですが、せっかく画素数の多いカメラで
撮った写真ですから、これまでよりも
少し大きなサイズでアップしようと思っています。

写真をクリックして開く別ウィンドウの
写真も少し大きくなると思います。

その分ページが重たくなるかもしれませんが、
おそらく、気になるほどの
大きな変化はないだろうと思っています。




今日はのんびりとしたジャズタイムになりそうです。
夕方まで気兼ねなくジャズを聴いていたいと思います。
















今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
斑入りのポインセチアとかピンクのとか、花屋さんには色んなのが並んでますね。
シクラメンも最近ではクリスマスの花としての市民権を得てる気がします。
でもわが家の玄関にはらしからぬ菊を活けてます。
だって庭でいっぱい咲いているんですもの〜。
チャラリ
2010/12/12 21:53
我が家のサックス奏者は、試験勉強もほったらかして、サックスに夢中です…
(ノ-"-)ノ~┻━┻

先生からも、ほどほどにと言われても、どこ吹く風です。昨日は珍しくピアノでスウィングしていました
(o^_^o)
おぼろ
2010/12/13 14:42
>チャラリ師匠
シクラメンとポインセチアはクリスマスの花の代表格になってますよね。この時期にはどこの花屋さんの店先も色とりどりのポインセチアとシクラメン、ガーデンシクラメンが一杯並んでいます。
菊の花も晩秋から冬の始まりにはふさわしいやないですか。きっと奇麗に飾られて居られるんでしょうねぇ。
タバコ
2010/12/13 21:41
>おぼろさん
高校ではブラスバンドに所属されてるんですか。気の合った仲間とジャズバンドを編成して、路上ライブなんかをYouTubeに投稿されてはどうですか。ひょっとしたら反応があるかもしれませんよ。
ピアノも出来るなんて大したもんですよ。ジャズはプレーヤーにとっては自分のひらめきをすぐに音に出来ると言う点でとっても魅力的な音楽だと思います。
ジャズの一定のルールの中でいかにして自分の自由な演奏スタイルを作って行くか、自由度が大きいですから本当に楽しいと思いますよ。
タバコ
2010/12/13 21:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
矢野沙織 ; Parker's Mood Live In New York なんでやねん!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる