なんでやねん!?

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒロシマというとき

<<   作成日時 : 2010/08/05 15:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

被爆詩人の栗原貞子さんは
ご自身の被爆体験を原点として、永く反戦・反核運動の
先頭で闘って来られましたが、
彼女の最晩年をともに闘った8・6ヒロシマ大行動
明日の正午から広島市内で行われます。

大行動の詳細は上のリンクから実行委員会の
ホームページに飛んでいただくとして、
今日は栗原貞子さんの詩の中から「ヒロシマというとき」を
紹介しようと思います。




『ヒロシマというとき』

 

〈ヒロシマ〉というとき

〈ああ ヒロシマ〉と

やさしくこたえてくれるだろうか

〈ヒロシマ〉といえば〈パール・ハーバー〉

〈ヒロシマ〉といえば〈南京虐殺〉

〈ヒロシマ〉といえば 女や子供を

壕のなかにとじこめ

ガソリンをかけて焼いたマニラの火刑

〈ヒロシマ〉といえば

血と炎のこだまが 返って来るのだ

 

〈ヒロシマ〉といえば

〈ああ ヒロシマ〉とやさしくは

返ってこない

アジアの国々の死者たちや無告の民が

いっせいに犯されたものの怒りを

噴き出すのだ

〈ヒロシマ〉といえば

〈ああヒロシマ〉と

やさしくかえってくるためには

捨てた筈の武器を ほんとうに

捨てねばならない

異国の基地を撤去せねばならない

その日までヒロシマは

残酷と不信のにがい都市だ

私たちは潜在する放射能に

灼かれるパリアだ

 

〈ヒロシマ〉といえば

〈ああヒロシマ〉と

やさしいこたえが

かえって来るためには

わたしたちは

わたしたちの汚れた手を

きよめねばならない

 

 

(『ヒロシマというとき』一九七六年三月)




画像


日本、アメリカのアジア侵略戦争を再び
許さないために明日のヒロシマ大行動を世界の労働者と
連帯して闘おうと思います。

















今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
広島県に住んでいますが、私のいるところは「ヒロシマ」ではありません。
でもここのところ毎月2回広島市に行っているので、「ヒロシマ」はかなり身近に意識しています。
守るべきものがまた一つ増えた今年、当たり前のように生きていけることを絶対に壊してはいけないって強く思います。
チャラリ
2010/08/06 06:47
>チャラリ師匠
ヒロシマを夏だけの年中行事の一つにしてしまわない様にする事が大事だと思います。子ども達の未来をどのようなものにするかは大人の責任ですから、自分の国が侵略戦争を繰り返さない様に目を見開いていようと思います。
タバコ
2010/08/06 13:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヒロシマというとき なんでやねん!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる