なんでやねん!?

アクセスカウンタ

zoom RSS Bill EvansTrioのPortrait In Jazz

<<   作成日時 : 2010/02/11 14:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は朝から寒くて、雨まで降っているので
気分も今二つぐらいですねぇ。

こう言う時にJazzを聴く気分になって来ただけでも
良い傾向なんだろうと思います。

今はBill EvansTrioのPortrait In Jazzと言うアルバムを
聴いている所です。

Bill EvansTrioは1950年代後半から1980年まで
2回のメンバー交代は有ったものの
ジャズの王道を歩き続けたトリオで、リーダーの
Bill Evansはジャズピアニストを初め多くの他の楽器の
演奏者にも多大な影響を与えたピアニストです。

ジャズのアドリブ演奏はジャズの醍醐味の一つですが
Bill Evansのアドリブ演奏は旧来の
演奏スタイルを一新したと言われています。

そうは言ってもフリージャズの様に各プレーヤーが自由に
演奏するのではなく、ジャズの基本を
発展させる形での演奏スタイルなので、安心して
聴いている事が出来ます。




画像

春になれば花壇や鉢植えを飾るはずの風車や熊の置物達が
寂しそうに暖かくなるのを待ちわびていました。

こう言う風景は一抹の寂しさと
春を待ち望む気持ちの両方を感じます。




曇りや雨の日が続くのもそろそろ1週間ぐらいに
なる様に思います。

随分永い間青空を見ていない様に思えますね。
気温はそんなに寒い日は無かった様に
思うんですが、こうも曇り空の日が続くと気分的に
滅入って来てしまって、ますます
ウツウツ気分が強くなってしまいます。

午後のこの時間は昼の安定剤が効いて来る頃なので
少しは楽になって来ますが、
昼前頃は毎日ため息しか出ない日が続いています。

少々寒くても良いから晴れてくれないかなぁと
真剣に思う様になりました。



はぁ、大儀ぃですねぇ…
















今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking



メンタルヘルス




ザ・ユニヴァーサル・マインド・オブ・ビル・エヴァンス [DVD]
ナウオンメディア(株)
ビル・エヴァンス

ユーザレビュー:
モノクロ、モノラルで ...
希有のアーティスト、 ...
ビル・エヴァンスの音 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
タバコさん、こんにちは。

僕はJazzの事は全く解らないのですが、心地好くお聴きになられてる事はきっと、レメロンの効果が徐々に発揮されているのでしょうね。
♪〜θ(^0^ )
僕の主治医は『レメロンは躁転するから駄目』との見解なのですが、抗精神薬『セロクエル』と抗不安薬『ユーパン』でも結局躁転するし、軽躁状態は長く続かないし、うつ状態は突然来るしで…。
ぼやいて済みません。
レメロン使いたいなぁ。
nori
2010/02/11 16:18
レメロンの効果も落ち着いてきたようでよかったですね。
このままいい方向にいきますように。
Bill Evansは何度か聞いたことがあります。
心地よかったなって感じを覚えています。
こちらは雪が降り始めて、冷えてきました。
明日からまた寒くなるようです。
Kaze花
2010/02/11 21:15
今日の写真はいつもと雰囲気の違う視点ですね。
うちにもこんな感じのところあるなあ。
そうなんです、かつては華やかだったろうにという寂しさと、また華やかになる季節を待つ期待と両方持ち合わせていますよね。
チャラリ
2010/02/11 21:30
ビルエヴァンスは、昔、よく聴きました。
当時、ピアノをやっているお仲間は、大部分が彼の演奏を、好きでした。
特にクラシックから入った人は好きなのではないかしら。
私もずいぶん聴きました。譜面も買っちゃったりしましたよ。
いろんなジャズに親しまれていて、ますます気持ちも上向いてくるといいですね。


南天
2010/02/12 09:03
>noriさん
レメロンが人によっては躁転しやすいと言うのは分かる様な気がします。私もレメロンが効き始めた当初は医者も驚くハイテンションになっていましたからね。私のウツが典型的な単極性のウツなので躁転まではしなかったのかも知れません。
薬の効き方は人によって随分と違う様ですから、医師の意見に従う他はないですからねぇ。私もようやくレメロンにも慣れて来て、日常生活も以前に近いパターンで送れる様になりましたが、慣れるまでの2週間ほどはかなり苦しい時がありましたから、レメロンが万人向けの薬かどうかはちょっと自信がないですね。
タバコ
2010/02/12 14:54
>Kaze花さん
レメロンに慣れて来ると今度はレメロン無しではやって行けない様な気になって来るから不思議なもんです。
Bill EvansのピアノはJazzを効き慣れない人にも聴きやすくて、ほんとにゆったりした気分になれる演奏が多い様に思います。Jazzを聴いていて気分が落ち着く様になって来たので調子も随分と良くなって来た様に思っています。このまま上向きになって波が去ってくれれば良いんですが、昼頃のしんどさはまだ残っているので、もう少しの我慢かなと思っています。
タバコ
2010/02/12 15:05
>チャラリ師匠
いつも花の写真ばかりを撮っていましたが、こう言う小道具にもいい雰囲気のがたくさん有る事に気が付きました。とは言うものの、撮る写真はやっぱり花の写真がほとんどになってしまいますね。
タバコ
2010/02/12 15:07
>南天さん
南天さんはピアノも弾かれるんですか。羨ましいですねぇ。Bill Evansの曲も弾く事が出来るなんてけっこう本格的なピアニストなんですね。ピアノをお持ちでしたら是非家でもジャズピアノを弾いて、ご家族やご近所をジャズの世界に引きずり込んで下さいよ。
タバコ
2010/02/12 15:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Bill EvansTrioのPortrait In Jazz なんでやねん!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる