なんでやねん!?

アクセスカウンタ

zoom RSS The Modern Jazz Quartet Plays No Sun in Venice

<<   作成日時 : 2010/01/19 17:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

MJQとして有名なカルテットなんですが、
このアルバムも確か1950年代の末から1960年代の
中頃までに録音された物だと思いますが、
はっきりした事は調べては居ないので分かりません。

ビブラフォン、ピアノ、ベース、ドラムと言う
ちょっと変わった編成のカルテットで、
なかなか味のある演奏を楽しませてくれます。

落ち着いたJazzを好む私としては
MJQのアルバムをもう少し手に入れたいところ
なんですが、iTunesにはすでにJazzだけで5.6GB、
556曲が入っているので、欲しい物を
厳選しないとノートパソコンのHDD容量を圧迫
してしまいそうで、これ以上増やすのに
二の足を踏んでいる所です。

今日はツレの通院日なので、
今は一人っきりですから、いつもより大きめの
音量で心置きなくJazzを楽しんでいます。




画像

昨年の年末に撮った写真の中にプリムラの
写真が有りましたよ。

ついこの前、プリムラは早春頃からの
花だと思っていた、と言う様な事を書いていましたが、
年末にしっかりとプリムラの写真を撮っていたのに
すっかり忘れているんですから、
私の頭も最早ザルの様になって来ているのかも知れません。

プリムラもさすがに最も寒い今頃から2月ぐらいには
ほとんど見かけなくなる様に思いますが、
咲いている所にはちゃんと咲いているんですねぇ。

強い生命力に驚くばかりです。




画像

この濃いピンク色の花の名前が
分からないんですよね。

冬の寒空の中で元気よく咲いている花ですから、
花の少ない時期には貴重な花で、是非名前を知りたいと
思うんですが、私の「図鑑」にはこの花と葉っぱに
ぴったりと来る様な花の写真は載ってないんですよね。

これまたいつもの様にご存知の方に
教えて頂くしか無い様です。

よろしくお願いしますm(_ _)m





Jazzは矢野沙織のParker's Mood Live In New Yorkに
代わっています。

いつもながら矢野沙織のアルトサックスは実に良いですねぇ。
何と言っても音が柔らかいのに時には
実に力強い音も出せる辺りが気に入っています。




飛行潜水艦タバコ号は火曜日は
大体は調子は上向きになって来る曜日なんですよね。

日曜の事務所当番の疲れも
取れて来て、気分にもゆとりが出て来ます。

特に今日の様に、Jazzを思いっきり聴けると
気分的は随分と落ち着いて来て、
エネルギーもたまって行く様な気がします。

数日前に潜望鏡深度まで潜航していた
飛行潜水艦タバコ号は再び水面上に姿を現して、
ゆっくりと安定して前に進み出した様です。

上がったり下がったりのウツの波ですが、
来る物は仕方が無いので、
来た時に焦らない様に、慌てない様にして
諦めずにじっくりと前に向かって歩いて行くつもりです。
















今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking



メンタルヘルス
今日もランキング応援ポチよろしく(^^)/

FC2 Blog Ranking

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の花の写真は色鮮やかで綺麗ですね〜
花や葉もしっかりしていて花のパーワーをかんじます。

ジャズは2年ほど前になるでしょうか、ライブに一度だけ聞きにいったことがあります。
本当は音楽は好きなほうなんですが、恥ずかしながら今はまだ音楽を聞くと胸がチクンとする思い出があったりして…
聞きたいけれど聞けないみたいな心の葛藤があります。今年は少しこのへんも一歩踏み出せればと思います。
ミユキ
2010/01/19 21:04
MJQいいですね、ケルンコンサートと共に愛聴盤です。

結構ビブラフォン好きなんですよ。
辛い時悲しい時は何時もキースのケルンでした。

年が近いせいか趣味合いますよね。
jafo
2010/01/20 00:23
ジャズがお好きな方は皆さん造詣が深いですね。
BGMに流していると色々なことを教えてくださる患者さんがいらっしゃいます。
普段無口な方なんですが、ジャズに関しては雄弁です。
 このプリムラは洒落た都会的なプリムラです。
うちにあったのはもっと素朴な感じで寒い中咲いていました。
少々の寒さは大丈夫だったのですが、霜が降りたか雪が降ったかの時にしおれたような気がします。
下のピンクの花は何でしょうね。
寄せ植えのアクセントになってるみたいで華やかですね。
チャラリ
2010/01/20 14:39
>ミユキさん
私はジャズ歴は長いですが、恥ずかしながら生演奏は聴いた事が無いんですよね。一度近くでライブなりコンサートが有れば行ってみたいとは思っているんですが、広島まで来てくれるプレーヤーは少ない様です。
どんな思い出にせよ思い出の音楽が有ると言うのはこれからの人生で良い事だと思いますよ。悲しい思い出もいつかは「あんな時もあったよね」と思い出話に変わって行くんやと思います。
タバコ
2010/01/20 17:36
>jafoさん
MJQのビブラフォンは良いですよね。ビブラフォンの音色が自由自在に飛びまわるのを聴いていると、思わず拍子を取っていたりします。
キースのケルンコンサートはあの演奏全てがアドリブな訳ですから、聴く度にキースの偉大さを感じざるを得ないですよ。青の様なコンサートを出来るプレーヤーは他には居ないかもしれないですね。
ジャズの好みが近い様で嬉しいですね。これからも時々ジャズ話をアップしますからJafoさんの好きなアルバムなども教えて下さいね。それと、最近の若手の日本のプレーヤーにも矢野沙織を初めとしてなかなか素晴らしいプレーヤーが居る様ですから、最近のジャズも聴いてみて下さいね。感想などを聞かせてもらえるのを楽しみにしています。
タバコ
2010/01/20 17:45
>チャラリ師匠
ジャズをBGMに流しておられると、ジャズ好きにはたまらなく嬉しいですから、ついつい知ってる事を話したくなるんでしょうね。ディープなジャズファンは結構「オタク」的な所もありますから、ジャズについてはうんちくを垂れても、その他の事については知らん振りを決め込む様な方も居られそうです。
今日のクリニック通院の時に、プリムラが元気に咲いているのを見付けて写真を撮って来ましたよ。広島市街地は雪が積もらなかったから萎れなかった様です。記事で紹介するのは2月になってからになると思いますが、色も豊富でなかなか奇麗でしたよ。
タバコ
2010/01/20 17:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
The Modern Jazz Quartet Plays No Sun in Venice なんでやねん!?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる